ホームベーカリー生地を保存

 ホームベーカリーでピザ生地を作っている話を友人にしていた時のこと。
ピザ2回分の生地が出来るから、翌日までメニューがピザになりかねない、と言うと「冷凍すれば?」という返事が返ってきた。

 「え!生地って冷凍できるの???」

 その友人はその昔パン屋で働いていたので、
「チョコレートはベルギーの○○が美味しい。」とか
「ドライフルーツのイチジクが…」とか、パンの材料に関することにかなり詳しい。
その友人に教えてもらったところ↓

 ホームベーカリーで生地が出来たら、小麦粉をうっすら伸ばしたら状態のまな板の上で、包丁を使って2等分。

 生地の周りに小麦粉を軽く振り、空気が入らないようにラッピング。

 冷凍庫へ。

 2~3週間は持つだろうが、あまり時間がたつと膨らまない気がするので…というより、翌週末には完食してしまうので保証は出来ないが、大概の冷凍物は一ヶ月が限度、というのが目安だろう。

 解凍は?

 冷蔵庫で解凍がベスト!
私の体感では、解凍された生地を長時間放置すると、これもまた膨らまない気がするので、解凍したらなるべくその日のうちに食べるべし。

 機種によって違うだろうが、我が家の場合一斤分の生地を半分(つまり1/2)にすると、オーブンのプレートいっぱいになる。
つまり我が家のピザは四角いのだ…。

| | コメント (0)

ホームベーカリーが我が家にやってきた!

 ホームベーカリーが手に入ったので、早速お試ししてみた。

 新聞のポイントが貯まって、棚ぼた式に入手したものなので、それ程多機能ではないのだが、初めて作った時のキッチンに広がった
焼きたての香りは感動ものだった。

 今まで、焼きたてのパンといえば、近所のスーパー店内のパン屋さんで、タイミングよく「只今、焼き上がりました」の表示を目にした時に手を出すのが関の山。

 まだ、あら熱の取れていない山型のパンが包装されずに並んでいると、お得な気がしてついつい買ってしまっていた。

 それを我が家で!

 我が家のホームベーカリーには、基本的にパンを焼くというシンプルな機能しかないものの、今のところ私はそれだけで充分楽しませてもらっている。

 今まで我が家に、こんなに役に立つ助っ人が来たことがあっただろうか!?

 とにかく美味しいー!

 説明書には、オーソドックスな食パンやソフトな焼き上がりメニューの他にも、ヘルシーなフランスパン風・リッチな生クリーム入りパンなど、生地だけでも数種類ある。

 それぞれに、ガーリックを入れたり ドライフルーツや チョコチップや ベーコンや 紅茶や ハーブなどの、色んな味を楽しめるメニューが沢山載っている。

 生地だけを作ってもOK!

 自分であんこを入れたり、ソーセージロールにしたり、ピザ生地も作れる(焼き上げには別途オーブンが必要)

 いっぱい有りすぎて、正直全てのメニューを試すのは無理。多分、ホームベーカリーの購入者の多くが、気に入ったレシピの幾つかを毎回作っていることと思う。

 はっさくが試したのは、チョコチップのパンと、バジルのパン、ドライフルーツ(クランベリー・ブルベリー、干しブドウ等)のパン、生地が出来上がった段階で一度取り出して、ベーコンを巻きいれてもう一度釜に戻して作ったベーコン渦巻きパン。

 これ…買ってきたら、いくらだろう…?

 と、かなりのお得感を噛みしめながら頂いた。
もうすぐ相当なメタボになれると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節水に一役 ランチプレート!

 お気に入りの1つで、評判だった(身内だけ?)ランチプレート。
食後の洗い物がかなり減って、食洗機の出番が激減した。水道代が節約できる。などの理由で、使っている人(特に一人暮らしにはラクだよね)も増えているみたいだ。

 以前のが期限切れになったので、新しいシリーズを見つけてきた。
いろいろと柄模様も増えて、どれにしようか迷うところだが、私のチェックポイントは、まずスクエアで横に長いこと!

 “さんま”一尾くらい乗せられないと困る。

 だったら別にスクエアでなくてもいいのでは?!

 いやいや、食べ盛りの胃袋が我が家にあるので、大盛のスパゲティくらい、ガッツリ乗ってくれなくては困る。

 というのが、スクエア・横長の理由で選んだのがこちら↓。

ランチプレート

★使い方なるほど~!

 以前に友達にプレゼントしたところ、会社で毎日使っていると、画像つきメールを送ってくれた。なるほど~と関心させられたアイディアだった。

 彼女はランチプレートを会社(多分、給湯室)に置いておくらしい。
そして、ご飯とおかずをラップでおにぎり状態にして包んで持参する。会社でランチプレートにのせて、チンしているのだ!

 思いつかなかった!

 これだと、中身が寄っちゃった~という心配もゼロ。
帰りはデートという日にも、弁当箱カタカタいわせることが無い。
しかも、会社で洗っちゃえば水道代もタダ?!

【2015.10.24 追記】

 掲載当時のランチプレートは販売終了したため、
現在の写真は今期新しく発売された商品です。
ちなみに、ネット限定商品のため
ベルメゾンのカタログでは入手できません。

| | コメント (0)

«自家製酵母パンの本/佐原文枝・著