« 同時に2品作る話 | トップページ | たまにはかぼちゃを焼いてみるレシピ »

卵焼きのレシピ

  いくら料理が出来なくても卵焼きぐらいは…と思われがちだが、じつは意外と難しい 「だし巻き玉子」。

  『だし巻き玉子』は関西、関東では 『厚焼き玉子』と言うらしいが、私は関東人なのに『だし巻き玉子』といっている。
  ダシを入れるからかなぁ?なぞだ。

  味は、関東が甘く、関西が甘くない。らしい。
  ので、砂糖の量は好みで変えてもらいたい。

  そもそも私のレシピは、目分量がモットーなので、自慢じゃないが(まったくだ)正確さには欠けている。
  目安になるかは分Tamagoyaki1からないが、もともとは薄味好き。でも、世間様はもう少し濃いのがお好みかな~、と思いつつ記事にしている… つもり。

  まぁ、1回や2回の失敗くらいなんてことはない。自転車だって最初から乗れる訳が無い、と気楽に始めてほしい。

  だいたい卵焼きだって、私は今だに失敗するのだから。なのに、記事に…?

  あの卵焼き用のパン見ると、作りたくなるんだよね、なぜか。

 今回は、食卓用に大根卸しに醤油という組み合わせでいただく。その為、甘さは控えめになっている。
 お弁当に入れるなら、砂糖の量は大さじ1程度にするのがベスト!
 (焼く前に味見して、濃いかな?ってくらい)

1.まずは、だし汁を作る。
  小さなソースパンくらいの鍋に、水を半分弱とダシ用昆布約10センチ(それ以上は入らないと思う、多分)を入れ、 加熱。   沸騰したら、お馴染み「かつお節のお茶パック」 を一つ入れて、2~3分煮たら、消火して冷ます。こんなに沢山? と思うかもしれないが、 これは私は普段いっぺんに二つ作る事が多いため。

 1つでも2つでも、ダシは残るけど、味噌汁や煮物、以前紹介したそばつゆに使えるので、捨てないで!

2.小さな器に(マグカップや湯呑みでもOK♪)、だし汁をお玉で2杯・天然塩一摘み・砂糖大さじ1杯を入れ、 砂糖や天然塩をよく溶かす。(この時点でよく冷めてないと、ボールの中で卵が固まっちゃうよ~

3.ボールに卵4コ(Mサイズ)を割り、だし汁と混ぜる。
  ザックリと混ぜるだけ

 経験上、混ぜ過ぎると硬くなってしまう気がするから。菜箸でかきまぜ、全体にだし汁と卵が混ざっていれば大丈夫と考えて。

Tamagoyaki2 4.卵焼き器に油を多めに落として、ペーパータオルで側面にも満遍なく油を伸ばす。火は中火くらい。
  (このペーパータオルは後々使う)

5.お玉2杯の卵汁を入れる。
  膨らんできた所は、菜箸でチョンとつっいておきながら、“半熟くらい”(ドロッとした部分が残っている状態) になったら、向こう側から→手前へ折りたたむ。

  ★ポイント
  最初は菜箸だとうまくいかない、という場合。

 私はフライ返しを使っていた。
特に、 量が少なくて薄くなってしまった時の方が破れたりして、失敗しやすい気もする。
  最終的に手前の縁を利用して、形を整えれば大丈夫!その為の“半熟くらい” である。
  ただし、あまりギュウギュウ押さえすぎないよう注意。(だし汁が流れ出てしまうから)

6.折り畳んだら向こう側へ滑らせ、ペーパータオルでまた油を伸ばす。
  お玉2杯分を再び流し込む。
  油を敷く→卵を入れる→折り畳む、の繰り返し。

  ★ポイントその2
  2回目からは、菜箸を巻いた玉子の側面に差し込むと、折り畳み易くなる!
  その前に、周りのフチをぐるりと剥がしておくと破れにくい。

   
  食卓に出す時は、6等分くらいに切り分け、大根卸しを添えて醤油で食べるのが、我が家流。

  お弁当に入れるなら、砂糖の量は好みで増やす。

 だし汁と混ぜた時点で味見して、ちょっと甘いかなぁ~くらいに味付ける。

  煮物にも言えることだが、冷めると味は薄く感じるので、濃いめに作ろう。

|

« 同時に2品作る話 | トップページ | たまにはかぼちゃを焼いてみるレシピ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

1.反則わざレシピ全般」カテゴリの記事

コメント

勉強なりました!
活用させて頂きます。

投稿: hokusai | 2006/09/25 23:31

◆hokusaiさん

 こんにちは。
お役に立てたでしょうか(^_^)
結構難しいですよね、卵焼きって。
私はいまだに、うまくいったり、いかなかったりです。

投稿: はっさく | 2006/09/26 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200196/13401940

この記事へのトラックバック一覧です: 卵焼きのレシピ:

» 穂久彩のだしまきと求人大募集! [穂久彩の裏側]
穂久彩ではだしまきを一本一本手作りで巻いています。 オープン当初練習で何本も失敗して、ぐちゃぐちゃのだしまきをたくさん食べ過ぎて気持ち悪くなったのを覚えています。 今は社員はもちろん、ロックアーティストN(ロックバンドをしている)・走るムードメーカーU(陸上部で穂久彩のムードメーカー)も巻けるようになりました。 っということであなたも出し巻きの巻ける人になりませんか!穂久彩では今秋の繁忙期に向けスタッフを大募集しております。連絡は電話(075-873-5810)かこのブログに!... [続きを読む]

受信: 2006/09/25 23:29

« 同時に2品作る話 | トップページ | たまにはかぼちゃを焼いてみるレシピ »