« 肉じゃがレシピ | トップページ | 何かと便利な「昆布だし」と
お雑煮レシピ »

パスタをフライパンで茹でちゃう!

 以前に何かのTV番組で出紹介されていたのを見て以来、ずっと愛用しているワザ。

イタリア人が聞いたら発狂してしまうかもしれないが、パスタに限らず麺類をゆでる時には中華鍋やフライパンのような、経口の広いモノを使うほうが、吹きこぼれる心配がない。

 さすがに大家族だと利かない反則わざだが、大人3人分くらいなら問題ないはず。

  その分、他の調理に集中できるので便利。

  たっぷりのお湯で茹でる事に違いはないが、意外と忘れられがちなのが、塩!
  パスタ(蕎麦やうどんは別)を茹でる時は、たっぷりの塩で茹でる。
  申し訳程度の“ちょこっと”ではなく、岩塩なら大さじ1杯は入れたい。

  時々オリーブオイルを少々たらす人もいる。
  これは茹であげた時に麺がくっつかないようにするワザ。

|

« 肉じゃがレシピ | トップページ | 何かと便利な「昆布だし」と
お雑煮レシピ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

1.反則わざレシピ全般」カテゴリの記事

5.調理の小わざ」カテゴリの記事

コメント

はっさくさん、お久しぶりです。本当に半年ぶり以上でしょうか?
個人的に色々あってブログ活動を停止していたんですが、ようやく目処がついたのでボチボチ再開しております。これからも以前同様お願いいたします。
さてこのワザですが、オイラも良くつかっております。確かに吹きこぼれは普通の鍋に比べて劇的に減りますね。
それに同じパンを使いまわすと、洗い物も減るといういい効果も~
ただパスタは麺をソースと和える事が多いので、どうしても鍋が2つ要りますので中々使いにくいですね。ウチの場合は、生ハム&パルミジャーノのパスタの時にはこのワザを利用しております。
ただ茹でた素材を、次には炒めるというような料理の場合は、使う鍋を減らすためにもこのワザは多様してます。
それから塩!言われる通り!!
以前はケチってたわけではないのですが、水1リットルに小さじ1くらいの割合で入れていたのですが、なぜかパスタがいまひとつ美味しくない。というのもウチではペペ等のあっさり系のソースのパスタをする事が多いので麺の風味がばっちり出るんですね。で、一度大さじ1くらいたっぷり入れてみたら、めっちゃ美味しかった。以来パスタを茹でるときは塩をたっぷりが定番としております~

投稿: hibiki | 2007/03/16 21:24

◆hibikiさん
 お久しぶりですねー、ホント。
実は私も多忙ゆえに、更新が滞りがちなんです。
ネタは思い浮かぶのですが、このブログの場合「絵」を描き加えるのを基本にしているという足枷がぁ…!
 まるで月刊誌状態に成り下がっています。
「皆で解決!広場」も長い事、訪れていませんし…。

>ただパスタは麺をソースと和える事が多いので、どうしても鍋が2つ要りますので中々使いにくいですね。

 ↑そうなんですよね。
私の場合、トマトソース系やクリームソース系にする時は、渋々…余熱を計算に入れつつ、早めにざるに上げてしまいます。
(マグカップなどに、ゆで汁を取り置いて)

 洗い物が増えるんですが、仕方なくですね。
というか、塩&オイル系の時はザルも使わないのかよ、この横着モノ!と罵倒されても仕方ない程のものぐさ大王ぶりです。

 コメント&トラックバックはスパムが多いので、現在の処「認証後公開」するようにしています。

投稿: はっさく | 2007/03/17 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200196/13401947

この記事へのトラックバック一覧です: パスタをフライパンで茹でちゃう!:

« 肉じゃがレシピ | トップページ | 何かと便利な「昆布だし」と
お雑煮レシピ »