« 落とし「豚」?がお気に入り | トップページ | 風邪をひいたら生姜・梅干し湯! »

大根が安かったら
ツナ缶でかんたん煮込み

  大根の安いこの時期に、我が家で必ず登場する一品で、誰が作っても味に失敗は、ほぼ無いサイドメニュー。

  最初、母が作り始めたのだが、多分どこかで食べたんだろうけど、いつのまにか定番になっていたので、出処は定かではない。
 では、さっそく材料から。

材料   大根1/3程度 ・ ツナ缶一個 ・ 醤油  少々 ・ 水

  

 
1. 大根をいちょう切りにする。

 大根は根先のほうへいく程、辛味が増すので、
 葉っぱの方が「大根おろし」、根の先の方が「煮物」 と覚えておくと、料理の達人のような気になれる…。

2. にいちょう切りにした大根、 水(あれば昆布だしでもOK)を具材の8分目位まで入れて、 フタをして強火で加熱する。

3. 沸騰したら、吹きこぼれないように火を加減しながら、浮いてきたアクを取る。

4. ツナ缶を入れる。

  “落としブタ” やアルミ箔で、落とし蓋をして約20~30分程(あくまで目安)弱火で煮る。

5. 煮汁が半分くらいに減ってきたら、まず汁の味を確認!   

  これから先、煮詰めるので当然味は濃くなる。

  それを踏まえても尚、まったく味がないと感じたら、醤油を小さじ1/2杯程 (あくまで目安)足してみよう。

(この辺の味加減は、本当に各家庭でマチマチ。私は薄味好きなのであまり足さないんだけど…。だからこそ味見が大事!)

6. 汁が無くなる寸前まで弱火で煮詰める。

 大根が透明になっていれば、できあがり!
まだ芯が残っている感じがしたら、水を足してもう数分煮てみる。

  キッチンを離れる場合は、忘れて焦がさないよう、 10分くらいでタイマーをセットしておいて様子をみても良いかも。

  まぁ、焦がして失敗しても死なないから(笑)
  何事も経験だし…。
  料理を出来る人で、過去に焦がした経験の無い人なんて、いないと思う。

|

« 落とし「豚」?がお気に入り | トップページ | 風邪をひいたら生姜・梅干し湯! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

1.反則わざレシピ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200196/13880242

この記事へのトラックバック一覧です: 大根が安かったら
ツナ缶でかんたん煮込み
:

« 落とし「豚」?がお気に入り | トップページ | 風邪をひいたら生姜・梅干し湯! »