« から揚げに飽きたら胡椒揚げ | トップページ | 大根が安かったら
ツナ缶でかんたん煮込み »

落とし「豚」?がお気に入り

 だいぶ前から使い込んでいる、お気に入りのブタ君。
煮物の時に大活躍の「落としブタ」 。
 シリコン製だから、カビたりしないし、洗って何度も使える。

 ただ、木製同様フタの裏側が平らなので、灰汁(アク) をとる事はできない。それが出来れば完璧だったかも…。

 落としブタといえば、木製が定番だ。
最近は、アルミ箔を代用するワザを料理番組でも見かけるし、 家庭でも手っ取り早さではおなじみだと思う。

 木製

 ある程度の重さがあった方が、 落としブタの効果が期待できる気がする。
 でも、洗った後よく乾燥させないとカビが生えてしまう。
      (時には日光消毒をすると良い)

 アルミ箔

 確かに便利!私も時々お世話になっている。
が、使い捨て。
 重さが軽すぎて、汁の浸み込み効果は木製ほどではない。 その分、煮時間がかかる。
持ち手が無いので、ちょい熱い。

 レンジでチンする時のラップ同様、 消耗品であるがゆえに、どうしても、 もったいない感がアルミ箔にはある。
 で、私は状況に応じて使い分けている。

 何よりも、表情のゆるさが好き!

 この「落としブタ」 煮物の様子を見たい時にどうするか?!

 ブタの鼻に菜箸をブスッと差し込むのである!
「ンガァ」とブタの声が聞えてきそうで、 ついニンマリしてしまう瞬間。

|

« から揚げに飽きたら胡椒揚げ | トップページ | 大根が安かったら
ツナ缶でかんたん煮込み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

7.キッチンスタイル&グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200196/13866977

この記事へのトラックバック一覧です: 落とし「豚」?がお気に入り:

« から揚げに飽きたら胡椒揚げ | トップページ | 大根が安かったら
ツナ缶でかんたん煮込み »