« ホームベーカリーが我が家にやってきた! | トップページ | ひとさじのはちみつ/ 前田京子・著 »

ホームベーカリー生地を保存

 ホームベーカリーでピザ生地を作っている話を友人にしていた時のこと。
ピザ2回分の生地が出来るから、翌日までメニューがピザになりかねない、と言うと「冷凍すれば?」という返事が返ってきた。

 「え!生地って冷凍できるの???」

 その友人はその昔パン屋で働いていたので、
「チョコレートはベルギーの○○が美味しい。」とか
「ドライフルーツのイチジクが…」とか、パンの材料に関することにかなり詳しい。
その友人に教えてもらったところ↓

 ホームベーカリーで生地が出来たら、小麦粉をうっすら伸ばしたら状態のまな板の上で、包丁を使って2等分。

 生地の周りに小麦粉を軽く振り、空気が入らないようにラッピング。

 冷凍庫へ。

 2~3週間は持つだろうが、あまり時間がたつと膨らまない気がするので…というより、翌週末には完食してしまうので保証は出来ないが、大概の冷凍物は一ヶ月が限度、というのが目安だろう。

 解凍は?

 冷蔵庫で解凍がベスト!
私の体感では、解凍された生地を長時間放置すると、これもまた膨らまない気がするので、解凍したらなるべくその日のうちに食べるべし。

 機種によって違うだろうが、我が家の場合一斤分の生地を半分(つまり1/2)にすると、オーブンのプレートいっぱいになる。
つまり我が家のピザは四角いのだ…。

|

« ホームベーカリーが我が家にやってきた! | トップページ | ひとさじのはちみつ/ 前田京子・著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

5.調理の小わざ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームベーカリーが我が家にやってきた! | トップページ | ひとさじのはちみつ/ 前田京子・著 »